ゴミ屋敷の拡大と共に溜まるストレスも大阪のプロに任せれば安心

ゴミ屋敷

ゴミ屋敷が周辺に及ぼす影響とは

ゴミ

ゴミ屋敷はそのゴミの量から様々な事故や不衛生故に病気の元になってしまいます。しかし、ゴミ屋敷が与える影響はその中だけでなく周辺にも被害が及んでいきます。ではゴミ屋敷周辺ではどのような事が起こるのでしょうか。
まず、大量のゴミが集まった場合に敷地内に入りきらず歩道や道路を塞いでしまう事があります。当然一般市民が利用する道なので早急にゴミ屋敷の主人にかたしてもらう必要がありますが、話しを聞いてくれる可能性は少ないです。通学路になっている場合もありますので安全の為にも市役所等に相談しに行きましょう。また、動物が住み着いてしまう事があります。野良猫の場合はゴミを散らかしたり糞尿で臭いがきつくなり周辺に影響がでます。カラスが来る事もありますがその場合ゴミを散らかすのに加え鳴き声が凄く騒音の問題も出てきます。
やはり一番恐いのは火事による影響になります。寒くなってくるとゴミ屋敷の中と言えど暖房やマッチで火を使ったりする人が出てきます。この時間違えて火がゴミに引火した場合ゴミ屋敷は一気に炎に包まれる事でしょう。それにより周辺の家や建物は巻き添えで火事になる可能性があります。個人では難しいですが市役所や行政に頼んでゴミ屋敷の主人を説得する事が必要です。

TOP